ここりずむ.com

メンタルヘルス専門メディア | 日常にささいな癒しをご提供

ここりずむ.comロゴ

画像の説明

冷え性対策におすすめ!シナモンジンジャールイボスティー詳細レビュー

冷え込む季節がやってくると、冷え性で悩む女性は多いですよね。「ここりずむ.com」運営者の僕も、普段は自宅でライター業をしているため、どうしても手足が冷たくなります。

 

ここでは、僕が普段から飲んでいるルイボスティーのアレンジとして、冷え性対策におすすめ「シナモンジンジャールイボスティー」をご紹介させていただきます!

 

作り方や飲んでみた感想ものせていますので、ぜひ参考にしてください。 

 

冷え性の原因は人それぞれ!医療機関を受診することが重要

 

普段からデスクワークをしている方や女性に多い「冷え性」ですが、その原因はさまざま。

 

たとえば「体を冷やす食べ物を摂取している」、「ダイエットだからと、厳しい食事制限をしている」、「自律神経が乱れている」など。

 

人によってさまざまな理由があるからこそ、一概にこの方法が効果ありとは言えないのが現状です。

 

ここでは、冷え性対策におすすめの飲み物として「シナモンジンジャールイボスティー」をご紹介しますが、冷え性改善効果を約束する飲み物ではありませんのでご了承ください。

 

また、冷え性の根本的な原因は、医療機関を受診して医師の指導に従ってくださいね。

 

シナモンジンジャールイボスティーの効能一覧!

f:id:tomozo_diary:20180928170452j:plain

 

ここでは、冷え性対策におすすめの「シナモンジンジャールイボスティー」に含まれる素材や成分から、それぞれの効能についてご紹介します。

 

シナモンの効能について

 

シナモンの効能は、シナモンの香りの素になる「桂皮アルデヒド」という成分によって、血管を保護し、血管を健康な状態に維持する作用があります。

 

血液循環が良くなり、冷え性予防や基礎体温を高めるため、免疫力アップにも貢献。

 

さらに高い「抗酸化作用」もあり、アンチエイジング効果で体を若々しく保てます。美肌効果を期待したい方にもおすすめです。

 

シナモンは、100gあたり550mgもカリウムが含まれているため、体内の過剰なナトリウムを排出する作用もあります。これにより、高血圧の予防効果も期待できます。

 

ジンジャーの効能について

 

ジンジャーには、「ジンゲロン」や「ショウガオール」という辛味成分が含まれています。血液循環が良くなり、体温を上昇させたり、冷え性予防にも効果的。

 

体が芯からポカポカと温かくなり、風邪ぎみの方の強い味方にもなります。

 

ルイボスティーの効能について

 

ルイボス茶葉に含まれているミネラルは非常に豊富です。妊活女性や妊娠中に大切な「鉄分」や「」などが含まれており、貧血予防にも効果的

 

さらに骨を丈夫にする「カルシウム」や、古い角質を除去し、肌のターンオーバーを促進する「アルファヒドロキシ酸」、高い抗酸化作用を持つ「SOD酵素」も含まれているのです。

 

なによりルイボスティーはカフェインレスで、妊活・妊娠中の方以外でも、小さなお子様や高齢の方まで気軽に飲めます。

 

妊活や妊娠中の女性に大切な鉄分や葉酸の働きを妨げる「タンニン」の量も少ないため、非常に人気があります。

 

ルイボスにも冷えや、便秘に効果的な成分がたっぷり含まれています。

 

ルイボスティーの栄養や効能について詳しく知りたい方は!

 

冷え性対策におすすめ!シナモンジンジャールイボスティー詳細レビュー!

 

早速冷え性対策におすすめの「シナモンジンジャールイボスティー」を作ってみたいと思います!

 

今回使用するルイボスティーは、こちらです!

 

f:id:tomozo_diary:20180918183139j:plain

 

ここりずむ.com」でも以前ご紹介した「ベジストーリー」 が販売するグリーンルイボスティーです。

 

なぜグリーンルイボスティーを選んだかというと、レッドルイボスティーのように発酵の工程がないため、栄養価が高く、茶葉本来の香りを堪能できますし、ルイボスが初めての方でも飲みやすいからです。

 

妊活や妊娠中の女性に嬉しい、フラボノイドの含有量が通常のレッドルイボスティーよりも約10倍多く含まれています。

 

安心安全な完全オーガニックで厳正に管理された世界No.1の「ルイボスリミテッド社」の茶葉を使用しています。

 

f:id:tomozo_diary:20180928125000j:plain

 

ベジストーリー公式ページでさらに詳しく

 

シナモンジンジャールイボスティー!

f:id:tomozo_diary:20180928125926j:plain

 

材料と作り方は以下の通りです。

 

【材料】

しょうが 小さじ1/4
シナモンパウダー 軽く1振り
グリーンルイボスティー ティーバッグ1包

 

【作り方】

①沸騰させたお湯をティーバッグが入ったティーポットやティーカップに注ぎます。今回使用しているベジストーリーの「グリーンルイボスティー」は、2〜3分蒸らしてください。

 

f:id:tomozo_diary:20180928130244j:plain

 

②ティーカップに小さじ1/4のしょうがを混ぜます。今回は、しょうがチューブを使用しましたが、しょうがの分量は1/4よりも少なめで大丈夫です。(しょうがの威力がすごいので)

 

③次にシナモンパウダーを一振りしますが、こちらも本当に軽く一振りで大丈夫です。少ないくらいでも、十分香りが楽しめます!

 

f:id:tomozo_diary:20180928162203j:plain

 

④これで完成です!簡単ですよね!

 

シナモンジンジャールイボスティーの味は?

f:id:tomozo_diary:20180928162451j:plain

 

シナモンジンジャールイボスティーを実際に作ってみて、飲んで数分から変化を感じました!

 

「なんと、手の先がポカポカとしはじめました!」

 

シナモン・しょうが・ルイボスティーには、それぞれ冷え性に効果のある成分が含まれているため相乗効果でしょうか。

 

しょうがとシナモンの香りがマッチしていて、寒い冬の朝や、体を温めたい就寝前に飲んでもOK!

 

味としては、しょうがやシナモンを入れすぎなければ、ホットのジンジャーエールを飲んでいる感覚に近いです。もちろん、あとからルイボスの香りがおいかけてきます。

 

普段からルイボスティーを飲んでいる僕も、これはオススメです!

 

要チェック!各種副作用について

f:id:tomozo_diary:20180928170958j:plain

 

シナモンの副作用について

 

シナモンを摂取することで、美容をはじめ、高血圧予防や冷え性対策、アンチエイジングに効果がありますが、その一方で副作用もあります。

 

シナモンに含まれている「クマリン」という成分を取りすぎると、肝毒性があるため、肝臓に負担がかかります。もちろん適切なシナモン摂取量を守れば問題ありません。

 

また、シナモンに含まれる「クマリン」や「シンナムアルデヒド」などの成分は妊娠中の方にも負担がかかります。クマリンは前述した通りですが、「シンナムアルデヒド」には子宮の収縮運動を促す作用があります。

 

妊娠中の方は、シナモンの過剰摂取は控えてください。

 

そのほか、アレルギー体質の方や持病がある方は、シナモンとの相性が合わない可能性もあります。かかりつけの医師の指示に従ってください。

 

シナモンは、摂りすぎると刺激性がありますので、1日0.6g〜3gを目安に摂取すると良いでしょう。適量を守ることが大切です。

 

ジンジャーの副作用について

 

ジンジャーは、辛味成分があり、発汗を促進し冷え性や風邪ぎみの方に有効です。

 

食欲増進効果もあり、つわりにも良いとされていますが、乾燥しょうがの過剰摂取はお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

妊婦さんがしょうがを摂取すること自体は問題ありません過剰摂取は控えるようにしてください。

 

そのほか、胆石のある方など持病持ちの方、アレルギー体質の方は、医師の指導のもと摂取してください。

 

ルイボスティーの副作用について

 

ルイボスティーは、妊活や妊娠中の方、小さなお子様でも飲めるお茶として知られています。

 

ノンカフェインですし、妊娠中に必要な鉄分や葉酸を阻害してしまう「タンニン」の量も少ないため、安心して飲めます。

 

ルイボスティーは飲みすぎても、比較的副作用は少ないため、気軽に飲めます。ただ、美容や健康に良いルイボスティーとはいえ、過剰摂取はよくありません。

 

1日1杯〜3杯(500ml)を目安にすると良いでしょう。あまりにも過剰摂取をすると、水分過剰摂取のため体の電解質バランスが崩れるおそれがあります。

 

妊婦さんにもおすすめのグリーンルイボスティー!

 

我が家では、妊娠中の妻と一緒に普段からルイボスティーを飲んでいます。その中で、妊活や妊娠中の方にもぜひおすすめしたいルイボスティーがこちら。

 

f:id:tomozo_diary:20180928162713j:plain

ベジストーリー公式ページでさらに詳しく

 

「ベジストーリー」 のグリーンルイボスティーです!

 

おすすめする理由としては、「ノンカフェイン」で、妊活や妊娠中の方に大切な鉄分や葉酸の働きを阻害する「タンニン」が30mgと少量しか含まれていません

 

グリーンルイボスティーは一般的なレッドルイボスティーよりも「ポリフェノール」が約2〜4倍、「フラボノイド」が約10倍、ルイボス固有のフラボノイド「アスパラチン」が、約40倍も含まれています。

 

活性酸素を除去しアンチエイジング効果はもちろん、美肌や冷え性予防ストレス緩和やリラックス効果生活習慣病予防にもおすすめ。

 

茶葉は厳正に管理された「プレミアムグレード」の「オーガニック厳選茶葉」を使用しています。

 

f:id:tomozo_diary:20180918182518j:plain

 

安心安全の「有機JAS」認定を受けているから、赤ちゃんでも安心して飲めますよ!

 

グリーンルイボスティーは、レッドルイボスのように発酵させないため、ルイボス特有の香りが少なく、誰でも飲みやすいです。

 

我が家では妻はもちろん、4歳になる息子も一緒に飲んでいます。

 

ベジストーリー「グリーンルイボスティー」の特徴やレビュー記事はこちら!

 

妊婦さんにもおすすめのグリーンルイボスティーの口コミ!

 

ベジストーリーの「グリーンルイボスティー 」は、とても飲みやすいのが特徴です。妊活や妊娠中の方に良いとされる成分もたっぷり含まれています。ベジストーリー公式ページから、いくつか口コミを抜粋させて頂きます!

 

f:id:tomozo_diary:20180928124536j:plain

 

f:id:tomozo_diary:20180928124556j:plain

 

f:id:tomozo_diary:20180928124609j:plain

公式ページで 口コミを詳しく

 

まとめ

 

ルイボスティーを使用したシナモンジンジャーティーは、しょうがとシナモンの香りがマッチしています。寒い冬はもちろんのこと、ジンジャーの有効成分で、やる気を出したいときにもおすすめ。ぜひ一度、ベジストーリーのグリーンルイボスティーと合わせてお試しください。