ここりずむ.com

メンタルヘルス専門メディア | 日常にささいな癒しをご提供

疲労回復と精神安定に効果があるグレープフルーツの魅力をご紹介!

 

「朝なんとなくやる気がしない」

「仕事の疲れがなかなか取れない」

 

そんな悩むを抱えている方はグレープフルーツを取り入れてみていかがでしょうか。

グレープフルーツにはアロマオイルにも使用されている、気持ちが前向きになり、精神安定効果のある香り成分「リモネン」が含まれています。

 

また疲労軽減に効果のある「クエン酸」が含まれているので、仕事でなんだか疲れているなという方にもおすすめです。

 

ここではグレープフルーツのおすすめの効果と魅力をご紹介していきます!

 グレープフルーツの魅力をご紹介します

f:id:tomozo_diary:20170803232516j:plain

 

グレープフルーツって普段何げなく食べていますよね。

日本で流通するグレープフルーツの多くは、輸入物ですので価格が時期によって変動するのが少し痛い。

 

しかし、グレープフルーツには「疲労回復」と「精神安定」など素晴らしい効果があったんです。ここでは、グレープフルーツの魅力をご紹介していきます。

 

毎日残業で疲労がたまっている方や「ここ最近、なかなか前向きになれない」という方に、ぜひグレープフルーツの効果を参考にしてください。毎日のグレープフルーツでぜひ健康な体を手に入れましょう!

 

 グレープフルーツはカロリーが少ないからダイエットにも

f:id:tomozo_diary:20170803232534j:plain

 

グレープフルーツのカロリーは、大きさや種類にもよりますが、なんと、まるまる1個食べても80〜120kcalほどしかありません。すごく低カロリーな果物なんです。

 

そして、カロリーが低いだけではなく、なんと糖質や脂質も少ないので、非常にダイエットに向いているのです。

 

食べごたえがあり満腹感を得られるので、食前に摂取すれば、満腹でその後のご飯の食べ過ぎを防げることからも、ダイエットに利用する方もいます。

 

グレープフルーツに含まれるビタミンB1は、糖質を効率よくエネルギーに変換してくれるので、体内の余分な脂肪が蓄積するのを高い確率で防いでくれるのです。つまり、グレープフルーツはダイエットには非常に向いています。

 

グレープフルーツには疲労回復効果も

f:id:tomozo_diary:20170803232549j:plain

 

 グレープフルーツの主成分には「クエン酸」が含まれております。

このクエン酸はグレープフルーツの酸味の主成分になります。

 

人間の疲労の原因として細胞内の酸素が欠乏し、乳酸が増加します。この乳酸が増加すると「体がだるい」「すっきりしない」などの症状が現れます。しかし、グレープフルーツのクエン酸が乳酸の増加を防止してくれるので、体のだるさや疲労を和らげてくれるのです。

 

またグレープフルーツに含まれる「ナイアシン」という成分が脂質や糖質、たんぱく質の代謝を促進してくれるので、アセトアルデヒドの分解をしてくれて、体のだるさや、すっきりしない状態を同時に緩和するのです。

 

ちなみにアセトアルデヒドとは

アセトアルデヒドは、血液中のアルコールが肝臓のアルコール脱水素酵素(ADH)によって分解された中間代謝物質です。このアセトアルデヒドは、さらにアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)により分解されて酢酸になり、最終的には炭酸ガスと水にまで分解されます。

ところで、アセトアルデヒド自体は、吐き気、呼吸促拍、心き亢進を起こすなど、アルコールよりも数倍も強い生体反応を起こす有害物質です。
ですから、ALDHのはたらきが悪いと、血液中に有害なアセトアルデヒドがいつまでも残りますから、悪酔いを起こすことになります。アセトアルデヒドが引き起こす症状が、二日酔いの症状に大変似ているため、アセトアルデヒドが二日酔いの有力な犯人の一人と考えられています。

参考:アセトアルデヒドとは|お酒雑学|healthクリック 

グレープフルーツは二日酔いにも効果的!

f:id:tomozo_diary:20170803232609j:plain

 

 グレープフルーツには、「アルコール分解作用」があります。

これは、グレープフルーツ内に含まれている「フルクトース」という果糖がアルコールの代謝を促進します。そして、グレープフルーツの果汁に含まれる「イノシトール」が肝臓の負担を軽減し、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐために、肝脂肪にも有効です。

 

お酒を飲む際は、グレープフルーツジュースやグレープフルーツ割りはいかがでしょうか。

 

女性の味方!美肌効果あり

f:id:tomozo_diary:20170803232634j:plain

 

グレープフルーツには、100gあたり約36mgの「ビタミンC」が含まれております。

ビタミンCには抗酸化作用があり、活性酸素による体内の老化や酸化を防いでくれる役割があります。シミの原因であるメラニン色素の無色化から、「美肌効果」も期待できます。

 

さらにすごい特徴があり、なんとグレープフルーツ1個食べれば1日に必要なビタミンCを摂取できるんです。最近残業が多くて、お肌が荒れぎみの方にもおすすめ。

 

疲れがたまっている方には精神安定効果も

f:id:tomozo_diary:20170803232657j:plain

 

 グレープフルーツの香り成分「リモネン」には、「リラックス効果」や「ストレス軽減効果」があります。よくグレープフルーツをカットしていると、手に香りがつきますが、その手を鼻に近づけて見てください。

 

グレープフルーツの「アロマ」を嗅いでいるかのように、爽やかな柑橘香がして、すごくリラックスできるんです!考えてみると、グレープフルーツの香りは、アロマオイルとしても有名ですよね。

 

グレープフルーツは、アロマにもなるくらい「精神安定」の効果があり、交感神経を優位にしてくれ、リラックス効果とやる気アップが期待できます。「なんだか、最近ぼーっとする」「無気力でやる気がでない」そんな時にこそ、グレープフルーツを摂取してみてはいかがでしょうか。

まとめ

グレープフルーツには、疲労回復に効果のある「クエン酸」が豊富に含まれています。体のだるさには効果的ですし、グレープフルーツに含まれる香り成分「リモネン」は、アロマにも採用されるほど、爽やかなリラックス効果を生みます。
 
この香り成分は、交感神経を優位にするので、出勤前ややる気がでない時に摂取すると、やる気アップも期待できますよ。仕事でお疲れの際には、ぜひ参考にしてくださいね。
 
注意点としてはグレープフルーツの成分の関係で、薬の作用を強めてしまう場合がありますので、薬を服用している方は、一度医師や薬剤師にご相談してみると良いでしょう。