ここりずむ.com

ここりずむ.com

メンタルヘルス専門メディア | 日常にささいな癒しをご提供

仕事でやりがいがない!やりがいを感じる為の3つのポイントとは

みなさんは仕事に「やりがい」を感じていますか?

 

僕は以前特別養護老人ホームで介護士をしていました。その時のお話しを少しだけすると、とてもやりがいを感じていました。

 

実は仕事でやりがいを感じるためには3つの重要なポイントがあると言われています。

僕も介護士として働いていた時のことを思いだすと、この3つの要素を全て満たしていました。

 

ここでは、毎日仕事で憂鬱な時間を過ごしている方のために仕事でやりがりを見つめるポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

仕事でやりがいを感じる3つのポイント解説

ここでは仕事でやりがいを感じるための3つの考え方をご紹介していきます。どの方法もちょっと目線を変えてあげるだけでやりがいを見出すヒントになるはずです。僕自身もすごく参考になった考え方ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

誰かの役にたつことでやりがいは深まる

f:id:tomozo_diary:20170504120939j:plain

仕事でやりがいを感じる3つのポイントの1つ目は「誰かの役に立つ」です。

 

僕もそうだったんですが仕事を通して誰かの為に貢献すると達成感が湧いてきます。またクライアントや僕の場合は介護サービスを行う利用者様から「ありがとう」と言われると、非常に充実感とこの仕事を続けてきてよかったと思えるのです。

 

よく「承認欲求」とも言いますが「誰かの役に立つ」というのは、自分という一人の人間が自分や家族以外の誰かに認められるということです。

 

ほんの少しだけ視点を変えて、仕事のプロジェクトで困っている人がいるならその人のサポートをしてみる。疲れている同僚に、甘いスイーツをプレゼントしてみる。お客様の立場を考えて行動してみる。

 

いつもよりも「人の役に立つ」という目線で行動してみると満たされた気持ちになりやすいですよ!

 

たまたま僕の場合は介護士という、利用者様をケアする仕事を選んだこと、対面サービスの仕事を選んだことで僕が行うサービスに対しての反応がダイレクトに返ってきました。

 

「ありがとう!あなたでよかった」

 

そう言われることもあれば...

 

「なんで早くきてくれないの!」

 

そう言われることもあります。その全てが僕自身の成長につながったと確信しています。ぜひあなたも少しだけ視点を変えて「誰かのために」行動してみてはいかがでしょうか。

 

自分を成長させることでやりがいと充実感が出る

f:id:tomozo_diary:20170504124109j:plain

仕事でやりがいを感じる為に重要な3つのポイントのうち2つ目が「自分を成長させる」です。

 

「自分を成長させる」ということは、新しい資格に挑戦しても良いですし今までやったことのない趣味を始めてみるのも良いです。会社でキャリアアップを目指すことも「やりがい」につながります。

 

自分を成長させること=新たな自分に出会える

 

新たな自分に出会うと、仕事においても趣味においても「できる範囲」が広がります。できる範囲が広がると新しい出会いがあり、新しい人脈を広げることもできます。

 

そう、視界がぐっと広がるんです。自分を成長させることができれば、仕事に対しての熱量も変わり新たな目標が出てきます。「あれもやってみたい!」そう思えるようになるのです。

 

仲間に認めてもらうとやりがいが出やすい

f:id:tomozo_diary:20170504125441j:plain

仕事でやりがいを感じるための3つのポイントのうち最後のポイントは「仲間に認めてもらう」です。

 

会社に勤務すると1日8時間は同僚とずっと一緒です。中には「楽しい」と感じる人もいるとは思いますが、この記事を読まれている方は「つらい」と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

僕も経験がありますが、一所懸命に仕事をしていても同僚や上司に認めてもらえないほど「つらい」ことはありません。同僚の輪の中へ入れなくて苦しんでいる人はたくさんいます。

 

もしあなたの職場に、打ち解けることができない状況が生まれているのなら無理に頑張らなくても大丈夫です。その職場が合うか合わないかは、入ってみなければわかりません。

 

考え方の1つとして「自分から同僚へ積極的に話しかけてみる」ことも大切です。ただ、試行錯誤しても状況が変わらないなら「転職」を考えても良いでしょう。今の職場の人間関係が、あなたに合っていない可能性もありますからね。

 

仕事でやりがいを感じるには「3要素のうち2つ該当させる」

f:id:tomozo_diary:20170504131428j:plain

ここまで仕事でやりがいを感じる為には、誰かの役にたつこと自分を成長させること仲間に認めてもらうことの3つの重要なポイントが大切とお伝えしました。

 

そしてこれらの要素は3つのうち2つを満たしていないと少なくてもみなさんの心に中に「やりがい」という気持ちは芽生えないという事がわかっています。

 

もちろん副要素としてみれば、ここに年収や残業の有無なども加わりますが

やりがいの中核をなすのはこの3要素です。

 

僕は特別養護老人ホームでやりがいを感じていた時も、この3要素を全て満たしていました。人の役にも少なからず立っていたと思いますし成長もしていました。上司にも恵まれて、日々の仕事が楽しかったんです。

 

やりがいを感じるには自分を知ることも重要

f:id:tomozo_diary:20170504132857j:plain

仕事でやりがいを感じる為には、「自分を知る」ことも大切です。

 

自分の性格がどのようなもので、どのような職場が合っているのかを予め知ることで、やりがいの条件に合う職場かどうかを判断することも可能です。

 

自分がどんな仕事があっているのか知っておくと今後の転職活動にも非常に優位に働きます。 

まとめ

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。仕事のやりがいは「誰かの役に立つこと」「自分を成長させること」そして「仲間に認められること」が重要な3つのポイントでした。

 

ぜひみなさんも周囲の状況を見つめ直して仕事でのやりがいを見つけてみてくださいね。